So-net無料ブログ作成

2016年7月22日(金) [連絡]

連絡です。

今日から夏期講習が始まりました[ぴかぴか(新しい)]

今日の一回目の授業は、
新鮮な気持ちで授業を終えることが出来ました。

夏とはいえ涼しい日々が続きますが、
体調を崩さぬよう、残り7月、8月を乗り越えましょう。

夏期講習、8月授業に専念するため、
このブログをお休みをいただきます。
9/1(木)再開予定です。
申し訳ございませんが、
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

2016年7月21日(木) [個別指導]

今日は個別指導が3コマ入りました。

夏休み前ということもあり、
のんびりムードの生徒さんが多かったのですが、
夏休み明けの学校の事や入試のことを考えて、
予習を進めました。

学校が始まった時に、
学校の先生の説明を聞いて
「いぶきで習った事と同じだ!」
という状態になることを目指して、
夏期講習を乗り越えましょう。

2016年7月20日(水) [中3Sクラス英語]

中3Sクラス英語です。

今日は、今までのテストを元にクラス分け発表をしました。

SクラスとAクラスで、同じ人数ぐらいです。

入試対策を始める頃、SSクラス、
都立は日比谷~小山台(入試問題を自校作成する高含)を目標、
私立はSS65以上の高校目標にするを設置する予定です。
ちなみに、去年このクラスは青山、小山台等の合格者が出ました。

Sクラスになった生徒さんは、
嬉しそうですが、今後宿題のやり方を
変える必要がある生徒さんも
いるかと考えられるので、
宿題については、彼らに合わせた
最良な方法を伝えたいと思いました。





2016年7月19日(火) [中1社会]

中1社会です。

奈良時代を学んでおります。

縄文~飛鳥時代迄は何とかわかるけど、
奈良時代辺りになるとわからなく傾向があります。

今日の生徒さんは、
前回学んだ、『墾田永年私財法』を覚えてきたと話していました。
「それはどういうの?」と聞くと、「耕した土地を自分の物にしていいこと。」
と答えていました。

大事な用語を覚えるのは大事ですが、
どういうものかわからなければ、
次の平安時代に繋がりません。

意味がわからないものを
試験前の点数を取るために覚えても、
すぐ忘れます。

自分の言葉で説明できることが
本当の意味での「学び」だと、
この生徒さんを通じて感じました。

2016年7月18日(月) [行事]

今日は学力テストの日でした。

志望校を毎回考えて書いてもらいます。

中3は方針が段々固まっているような様子が見えます。

中2のメンバーは積極的にコード表を見ながら、
自分で考えて書きます。

中1は未記入の生徒さんがいます。
高校はあまりピンときていない様子です。

志望校を考える機会のために、
今日の学力テストを始め、
高校の入試、見学会や説明会一覧のパンフレットを
渡したり、授業前に高校の紹介をしています。

「成績がこのレベルだから、
入れるこのレベルの高校にしよう。」と
すぐ決めず、高校でやりたいことや
絶対譲れないもの、
例えば、家からの距離や学校の施設等を
を踏まえつつ、志望校を挙げられるといいですね。

2016年7月16日(土) [行事&番外編]

中1と中2のグループ生、
個別生対象に個人面談を行っております。

公立の中学生さんですが、
「定期試験前に膨大な範囲の
学校の提出物に追われていた。」
というご意見が多かったです。

いぶきは幅広い学力の生徒さん達が
通塾してますが、
学校の成績が5を確保している
生徒さんは、学校の提出物を解きながら、
理解が出来るようです。

しかし、多くの生徒さんが
膨大な範囲のワーク類を終わらせて提出することが
試験勉強したような気分になって終わっているようです。

当然、学校のワークを、
提出しないと成績は2や1が付きます。
期日迄に提出する事は必要です。

しかし、ワーク類を使って、
知識を身につけられない場合は、
早めに終わらせ、大事な部分を
選び、出題されても大丈夫なように
練習することが成績を上げるコツです。

また、試験に出そうな大事な部分は、
アドバイスをします。

生徒さんごとに合わせて、
効率よく学習ができるよう、
今後も定期的な面談は行って、様子を伺い、
試験勉強の仕方の指導に結びつけます。

2016年7月15日(金) [中1英語]

中1英語です。

『彼は・彼女は~です』という単元でした。
最初の基本文は、
ほぼ全員が出来るのですが、
違う単語の文になると、
急に出来なくなります。

「さっきまでやっていた
同じ考え方すれば出来るよね。」
と説明すると、出来るように
なってきます。

英文を作成する時の
パターンが分かれば、
暗記する量が減ります。

他学年の生徒さんの中には、
「勉強してなかった問題が試験に
出たんだけど、あきらめずに考えてみたら、
出来た。」と話していた生徒さんが
いらっしゃいました。

もちろん、試験勉強をしないと、
良い結果は得られませんが、
覚えていないから、点数を取れないのではなく、
考える力を持っていれば、
コツが見つけられるようになり、楽に点数を
確保できるようになります。

まだ、複雑な単元を学習していない、
余裕のある今こそ、
道筋を組み立てた上で答えを出す練習をする時期です。

2016年7月14日(木) [中3Aクラス英語]

中3Aクラス英語です。

今日は、来週月曜日が学力テストの日なので、
振替授業です。

通塾時大雨が降り、
生徒さん達はびしょ濡れでしたが、
ほぼ全員出席しました。

「靴下が3回絞れた」と
話していた生徒さんがいました。

天候が悪かったり、少し気分が乗らないと
言い訳をして、怠けたくなるのが人間だと
思います。

しかし、彼らを見ていて、
休む言い訳を考える方に
エネルギーを使うのではなく、
授業を受けながら、考えるエネルギー
に目を向ける方が彼らの優れた力を
活かせるでしょう。

私自身も彼らのように、
目標に向かって、行動をする方に
力を注ぎたいです。

生徒さんから雨にも負けない
力強いパワーを頂きました。

2016年7月13日(水) [中3Sクラス英語]

中3Sクラス英語です。

学校の教科書本文を触れています。

生徒さん達を2~3人のグループに分けて、
英語の発音と和訳をしてもらいました。

「現在完了」という文法の訳し方の
質問をした生徒さんがいました。

深く読み込んでいないと出てこない質問だと
思いました。

他の生徒さんも、和訳を作りながら、
「意外といい加減に訳していた。」と
気付きが合ったようです。

学校の教科書本文を
よくわかっている生徒さんは少数です。

本文が解りづらい原因の一つは
昔の教科書より、単語レベルが上がっている、
現在の教科書に問題があると推測してます。

生徒さんが本文の
概要がわかるよう、機会を設けます。

2016年7月12日(火) [中2英語]

中2英語です。

段々、学校の教科書本文が長くなる時期です。

いぶき生は教科書本文に触れて、
定期試験を受ける時に余裕を持てるよう
学習しております。

生徒さんには、
発音や和訳を声を出させ、問題を解く時には、
スラスラ答えが書けるように
なりました。

いぶきは、学校のように大人数ではないので、
生徒さんには何度も発言させ、知識を定着させます。