So-net無料ブログ作成

2017年3月25日(土) [連絡]

連絡です。

開花宣言が出されたようですが、
まだまだ寒いですね。
早く暖かくなって欲しいものです。

さて、新年度を迎えるにあたり、
例年より、お問い合わせの数が
増加しております。

数人の生徒さんが
学期末試験で、点数が上がった影響が
合ったようです。

当塾は「点数を上げればいい」
「合格すればいい」という目先の目標だけ
達成できればいいとは考えておりません。

生徒さんは、学校生活が終わっても、
50年以上は生きていくはずです。

よって、いぶきでの学習を通して、
充実した人生を送れるように、
考えさせる塾でありたいです。

※大変申し訳ございませんが、
春期講習での指導を専念するため、
このブログはお休みを頂戴いたします。
4月6日分~再開予定です。

寒暖差が激しいですが、お互い、
何とか乗り越えましょう[かわいい]

2017年3月24日(金) [中1国語]

新中1国語です。

昨日が小学校の卒業式だったので、
生徒さん達が「どんな卒業式だったか」
話して来ました。

6年間は長かったですが、
たくさんの思い出が出来たと思います。

中学校へ行っても、
かけがえのない物や
もちろん人(!)に
出会えることを祈っております。

2017年3月23日(木) [高校準備講座]

高校準備講座です。

今日は、新高1にとって、
集団で授業するのが最後です。

塾に来るのが嫌がっていた生徒さんが
入試前には、集団と個別を併用して、
通うようになった話を伺い、
他の生徒さん達も見えない所で
成長したと思います。

毎日のように、授業で会っていたので
会える回数が減るのは寂しいですが、
高校へ行っても、どんなことにも、
前向きに挑戦することを
期待しております[わーい(嬉しい顔)]

2017年3月22日(水) [英検講座]

英検講座について、お伝えします。

新高1のある生徒さんがアンケートに
「英検2次対策が印象深かった。」と
書いてありました。

1次合格した生徒さん達と一緒に
練習したことが楽しかったようです。

2次対策は、1人か数人で、
生徒さんが話せるようになる迄、
最低2回は行っています。
苦手な生徒さんは、何度も対策することがあります。

1次対策についてですが、
教材の傾向が古かったり、全く合っていないケースが
多々あります。(本会場ですが、試験終了後、
「ある教材をやったのに、全然出ていない!」
と叫んでいる子を見たことがあります。)

当塾は、問題を研究した上で、
生徒さんの様子に合わせて、
指導を行っております。

自由英作文が、
去年から、1・準1級・2級、
今年から、準2級、3級で、
実施されます。書き方や添削指導も行います。

当塾で講座を実施して、15年を迎えますが、
今後も最新情報を入手して、
生徒さんに合った作戦[パンチ]で合格に導き、
学校英語以外の英語に対して、
自信を付けてもらいたいです[ぴかぴか(新しい)]

2017年3月21日(火) [小6国語]

小6国語です。

「~は」「~が」「~の」と使い分けを学びました。

問題が出来なくても、
考え方が良かったり、わからないなりにも、
一生懸命ノートに答えを書いている生徒さん達を
褒めると嬉しそうでした。

しかし、よく考えていないのに、
答えがたまたま当たったり、
点数が良いからという褒め方をしていると、
生徒さんは正解ばかり求めるようになります。

今後も、彼らの前向きな行動を
勇気づける褒め方が出来るよう、
彼らの様子に注意を払います。

2017年3月18日(土) [中3国語]

新中3国語です。

中2としての国語は最後です。

4月からは、新中3生の国語は
必修科目になります。

今の時期は、生徒さんたちは、
学校も修了式が近くなり、
のんびりした感があります。

しかし、今日のメンバーは、
よく話を聞き、考えて、
授業に参加しておりました。

今まで以上に多く
宿題が出される春期講習が待っています。

この講習を乗り越えた生徒さん達は、
口を揃えて「たいへんだったけど、
やって良かった!」と述べています。

今日の調子で、講習を迎えられると
いいですね。

2017年3月17日(金) [中1国語]

新中1国語です。

『坊っちゃん』を今月学習しております。

中1の教科書の後ろの方に
第1章のみ、掲載されています。

坊っちゃんご家族のお手伝いさん清(きよ)が
「越後のささあめが欲しい。」というせりふがあり、
生徒さんから「越後ってどこ?」
と質問が出ました。

越後と坊っちゃんが赴任する
四国の位置を地図で確認をすると、
ある生徒さんが
「正反対(の位置)だね~」と
地図に指を指していました。

他の生徒さんから、
「四国って、4つの国だからでしょ。」という
発言が出ました。

同時に、生徒さん達は歴史で
江戸時代の「参勤交代」を知っているので、
今と昔の交通状況が違う事も
話し合いました。

『坊っちゃん』のほんの一部を触れることで
一人の生徒さんの質問をして、
他の生徒さん達が発言したり、
発言しない生徒さん達も頷いたり、
面白い授業展開になりました[ひらめき]

今日のような、質問しやすい雰囲気づくりを
心掛けたいです[わーい(嬉しい顔)]

2017年3月16日(木) [高校準備講座]

高校準備講座、国語です。

今日は欠席者が例年に比べ、
多かったです。

理由は多々ありますが、その中の2,3人の生徒さんは、
「高校合格して、人生を15歳でゴールした(?)」
と感じました。

高校に合格し、「もう勉強しなくてよい開放感」
を持ったまま、高校へ行った後、単位を落としたり、
留年、退学する元生徒さんや
高校の先生方から、よく聴きます[耳]

出席した生徒さん達に、
「今の時期は、以前のように受験勉強ほど、
しなくてもいいけど、4月のスタートを
うまく切れるために、少しでも良いから勉強する事、
そのために、この準備講座がある。」

「今は、これからの人生を考えるいい時期だ。
社会人になると、考える時間が少なくなるから。」
と2点を伝えました。

今日来た生徒さんは、
中学内容とハードルがある、
古文文法の意味をよく考えて、
学習しました。

入学前の心構え次第で、
有意義な[かわいい]学校生活、
人生が送れると思います!

2017年3月15日(水) [番外編]

番外編です。

昨日、wもぎを実施している
新教育様開催の入試報告会へ
行ってきました。

東京都の入試状況をデータを元に話を伺いました。

都立上位校を受験する男子の併願校が減少し、
棄権率が低かったそうです。

どのランクの層でも、
『安全志向』[信号]になってきているそうです

講演者が原因の一つとして、
挙げていたことは、
国立・私立上位校は国公立大の合格者が
減少傾向で有ることです。

ある有名国立高校は、
国公立大が合格者が約30%ですが、
都立日比谷高校は約40%だったので、
受験生側として、『別に無理して、
入試の難しい高校を受験しなくても。』と
いう見方があるようです。

当塾の地域で、受験が多い学校の
最新の入試動向は、今後も注視し[目]
普段から、生徒さんの特性を観察して、
彼らに合った志望校をアドバイスすることです。

2017年3月14日(火) [中3英語]

新中3英語です。

一昨日ガイダンスがあったせいか、

いつもより、宿題をきちんとやってくる
生徒さんが多かったです。

普段ですと、とりあえず、
宿題を仕上げたノートやワークをよく見掛けますが、
今日は、単語や文の練習ワークの見開き1ページ分
全部埋まっている生徒さんが多くいました。
結構時間がかかったと思います。

この状態がうまく持続できるよう、
彼らと接していきます。