So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ

2017年6月8日(木) [番外編]

番外編です。

『子供を伸ばす勇気づけセミナー(STEPステップ)』
をスタッフ研修の一環で行うので、
ハンドブックを読み直しております。

STEPとは、一言で言えば、
親と子供のコミュニケーションの
取り方学習のようなものです。

親子に限らず、
人間関係にとても役立ちます。

ハンドブックの中で
印象に残った文言がありましたので、
お伝えしたいと思います。

「過保護、つまり子供を甘やかしすぎることは
その親が子供を尊重していないことになります。
子供の成長を妨げ、自分では何も出来ないという
考えを抱かせるからです。」

「その結果として、『自信を失い、自分はまだ未熟だし、
無能だから誰かに面倒を見てもらわないと
いけない』と考えるようになる。」
という所です。

過保護の具体例が10個載っていました。
その中に、「まるで時間がわからない
子供のように、約束の時間に遅れないよう、
度々時間を気にかけてやる。」
という例がありました。

普段、授業が変則な場合、
次回来る日時確認を徹底してますが、
我々が伝えなくても、
多くの生徒さんは、時間割を把握
しているようです。

把握していないと、後で困る事を
気づいているようです。

生徒さんが自分で考えて行動できるよう、
STEPで生徒さんへの接し方を
もっと学習したいです。

2017年6月7日(水) [中2英試対]

中2英語試験対策です。

中学校英語の教科書1~2課の範囲です。
過去形と未来形という単元ですので、
例年混乱する生徒さんがでる所です。

今日のメンバーは、3月頃から、
何度も練習してきたこともあり、
スムーズに終わりました。

また、教科書表現を覚えるのも、
以前は大変だったのですが、
彼ら自身で覚えるコツを
つかんでいるのか、
嫌がらずに覚えました。

覚える度、
「自信がついた~」と
声を上げる生徒さんがいました。

その生徒さんが少し速く終わり、
「社会がわからない。」と
いう話が出てきました。

プリントを見せてもらい、
「このプリントだったら、
順番で用語を覚えるより、
表を作った方が頭に入る。」
とアドバイスをしました。

「勉強に対するやる気は出ない」そうですが、
今回の試験のことは、「気にしている」とのこと。

『この方法なら、試験勉強が出来そう。』と
言える物を前回試験より、一つでも
多く見つけることが重要だと思います。

2017年6月6日(火) [小6国語]

小6国語です。

数名の生徒さんが、
「文章が読めない。」

「『答えがこうかな~』と
思って書くと違うことがある。」

と話していました。

「国語の授業を受けて、
上手くいかないことを
見つけたことは
良い進歩になっているよ。」

「実際やってみないと
うまくいかないことを
発見できないでしょ。」
と伝えました。

いぶきで失敗したり、間違えて、
学校では出来る部分が
増えるようになると
いいですね。

2017年6月5日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

音と文字を確認して、
ひたすら練習しています。

いつもではありませんが、
英単語のつづりを
予想し、予想通りに
書く事が出来ると
嬉しそうです。

英語が出来るに越した事は
無いですが、
何よりも楽しい英語の授業を
心掛けたいです。



2017年6月3日(土) [中3社会試験対策]

中3社会試験対策です。

試験対策中、
「こういう形式の問題が出ないんです。」という
発言した生徒さんがいました。

「精一杯、試験勉強をしよう」という姿勢の
現れから、発言したと思います。

中学校、学校の先生によって、
定期試験の出題形式は全然違います。
教えて頂くのは、授業指導の助けになり、
有り難いです。

その反面、今日の生徒さんではありませんが、
「試験はここしか出ないから、出る所しか
勉強しない。」という生徒さんが
たまにいます。

「どこが出題されるかわかる」
定期試験の点数はよく取れても、
「どこが出題されるかわからない」
模擬試験になると、点数が取れない。

という内申点と学力のアンバランスが
生まれます。

長い目で見て、
生徒さんにとって、何が大切なのか
見極めた指導が必要です。


2017年6月2日(金) [中2英語]

中2英語です。

定期試験が始まる学校と、
2週間後の学校があり、
温度差を感じます。

学校から見れば、予習ですが、
定期試験に繋がる内容を
扱いました。

日本語と英語の違いを
見つけた生徒さんがいました。
とても鋭かったです。

他の生徒さんも話を聞いて、
気づきがあったようで知識が
深まったと思います。

今後もグループ指導の良さを
活かしたいです。

2017年6月1日(木) [中3英試対]

中3英語試験対策を行いました。

学校教科書のレッスン1~3が
試験範囲です。

範囲が広いので、
絶対出題されそうな
文法、教科書表現を確認しました。

学校でも提出課題が多く出題
されているようなので、
効率よく試験勉強が出来るよう
アドバイスをします。

2017年5月31日(水) [中3Sクラス英語]

中3Sクラス英語です。(一部の学校)

春から続けていた、
『現在完了』という単元が終わり、
『第5文型』という新しい単元に入りました。

『第5文型』の文は書けるように
なりましたが、この単元の理解が
深まっていくことにより、
長文が読めるようになる話をしました。

定期試験のみならず、入試、
高校入学以降の英語の内容に
つながっている事を意識できるよう、
指導を行います。

2017年5月30日(火) [小6国語]

小6国語です。

野球の試合後の話で、
主人公の男の子がチームで決めた作戦を
承知したにもかかわらず、勝手に打撃に出た
というお話です。

その結果、チームは勝利しましたが、
監督は喜ばずに、
「結果が良かったからと言って、
チームの統制を破ったことには変わりない。」
とチームのメンバーに向けて発言しました。

その他に「野球は健康な体をつくると
同時に、団体競技として、
協同の精神を養うためのものである。」

「犠牲の精神のわからない人間は
社会に出ても社会に益することが出来ない。」
という発言もありました。

野球に限らず、
普段の学校生活にも当てはまる事を
生徒さんは実感したようです。

また、「お父さん、お母さんも
黙っているだろうけど、仕事を通して、
社会に益する事をやっていると思うよ。」
と伝え、生徒さん達もにこにこしていました。

2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ