So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年2月27日(月) [行事]

個別指導生と小学生対象の
個人面談が先週土曜日から始まりました。

新学年に向けて、
今までの生活を振り返り、
どういう学習をするか、
話し合うために、実施しております。

生徒さんの中には、
三者面談を希望する生徒さんは
結構います。

今後も前向きに
新しい一歩を一緒に進みましょう!

2017年2月11日(土祝) [行事]

本日はイベントディでした。

午前中は新中2生保護者会、
午後からは新中1保護者会&ガイダンスを
実施しました。

新中2のお父様とお母様と、
生徒さんの様子に関する情報交換ができ、
大変有意義でした。

新中1生は、新しい学校生活を
ワクワクしているようでした。

保護者の方々は、高校入試制度や
いぶきの授業について等
耳を傾けて頂きました。

私自身、いぶき以外の学校やご家庭での様子を
伺うことで、彼らのことをもっと知り、
彼らの良い力を発見、伸ばすことが
出来るようになると思いました。

祝日のご多忙の中、ご参加していただき
大変感謝しております。
有難うございました。

2017年2月9日(木) [行事]

私立高校特訓を行いました。

第1志望の生徒さんと
都立高校併願の第2志望の生徒さんと
一緒に、それぞれ過去問を持参してもらい、
問題を解いたり、作戦を練ったりしました。

大部分の生徒さんから話を聞き、
明日の本番での取り組み方を確認しました。

第1志望の生徒さんは、あとは合格[ぴかぴか(新しい)]を願うのみです。

都立高校が第1志望の生徒さんは、
本番への良い練習になるといいですね。

2016年12月4日(日) [行事]

冬期保護者会を行いました。

ご参加された保護者様の方々には、
厚く御礼申し上げます

さて、保護者様のアンケートで、
多かったのが、「生徒さんへの接し方をどうするべきか?」
という所でした。

段々、生徒さんも大人になり、
どのように声掛けしたらいいのか、
色々試行錯誤されているようです。

対処法の一部として
①「行動と人を分けること」
(怒られると、子供が自分の存在自身が
怒られると感じ、逃げるために
言い訳を言うようになる。)

②「自分が変われば、
周りも変わるということ」
(子供に対して、いつもと同じ声掛けをしても、
子供は変わりません。まずは、自分の感情を伝えたり、
子供の感情を聞き出す。)

という内容が出てきました。

今後も保護者様の意見を伺いたいです。
休日の中、お越し頂いた方々、有難うございました。

2016年11月24日(木) [行事]

行事です。

今週から、いぶき個別指導に関するアンケートを始めました。
生徒さん達もよく考えて、記入していただいています。

貴重なご意見を活かし、11月30日実施の
講師間のミーティングで話し合い、
改善点を洗い出したいです。






2016年11月3日(木) [行事]

行事です。

毎年恒例の大井町から教育を考える会主催の
『教育講演会&私立中高相談会』を行いました。

今年は、約320名の生徒さんと保護者様・ご家族様が
参加頂きました。

いぶき生数名に帰り際、声を掛けると、
私立校の良さを発見したようで、
「来てよかった。」という感想がございました。

何名かの保護者様は、
「私立校の先生とご本人様がお話が出来て、
良かった」とおっしゃっていました。

教育講演会、講演者の、
声の教育社、三谷様には、
毎年参加されるファンが
いらっしゃるようになりました。

今回の反省点を洗い出し、
来年も多くの方が喜んで頂ける会を
目指します。

お休みの中、参加して頂いた皆様、
どうもありがとうございました。

2016年9月15日(木) [行事]

講師間で毎月行っている、月例ミーティングを行いました。

担当個別生の様子を予めレポート提出し、
当日、指導をこれからどうするか話し合っています。

一人の生徒さんに対して、講師全員で話し合い、
良き策を見つけ、実行するという事を、
いぶきで個別指導が始まった16年間、ずっと続けています。

私はグループ生中心で、
個別生は数人のみ指導をしていますが、
全員の様子は、このミーティングや
毎回授業後の口頭・文書に依る報告を通して、
彼らのいぶきに来ている目的・
点数目標・授業計画(カリキュラム)・
授業ごとの内容など把握しています。

一人の講師に任せにせずに、
講師全員でサポートとする事が
大きな力となって、生徒のニーズに
応えることが出来ると信じ、同時に
生徒たちの成長の喜びを分かち合いたいです。

2016年7月18日(月) [行事]

今日は学力テストの日でした。

志望校を毎回考えて書いてもらいます。

中3は方針が段々固まっているような様子が見えます。

中2のメンバーは積極的にコード表を見ながら、
自分で考えて書きます。

中1は未記入の生徒さんがいます。
高校はあまりピンときていない様子です。

志望校を考える機会のために、
今日の学力テストを始め、
高校の入試、見学会や説明会一覧のパンフレットを
渡したり、授業前に高校の紹介をしています。

「成績がこのレベルだから、
入れるこのレベルの高校にしよう。」と
すぐ決めず、高校でやりたいことや
絶対譲れないもの、
例えば、家からの距離や学校の施設等を
を踏まえつつ、志望校を挙げられるといいですね。

2016年7月9日(土) [行事]

中3生保護者会(夏期高校入試説明会)&受験ガイダンスを
きゅりあん5階第4講習室で実施しました。

ご参加して頂いた方々有難うございました。

中3生は全員参加で、
保護者の方はほぼ全員参加でした。

志望校の決め方や夏休みの学習を伝え、
生徒さん達に作文を書いてもらいました。

作文を読んでみると、
全体的に「夏休み頑張ろう!」という意識は
高まったようでした。

夏休み後の11月の志望校決定迄
期間は短いので、夏期講習では、
学校の予習と入試対策を行います。

卒業生達も「夏休みやっておいて良かった。」と
よく話していただきます。

皆さんもそのような実感が湧くように、
悔いのない夏休みを過ごしましょう。

2016年7月6日(水) [行事]

英検1次合格者向けに2次対策を行いました。

生徒さんには、
合格した級と同じレベルの英文を
言おうとしなくても良いという話をしました。

とにかく、面接官に積極的に伝えようという姿勢を
貫くことが大事だと話しました。

本番は7月10日です。
今回は英検協会さんが、参議院選挙の関係で
会場がうまく確保できなかったようで、
少し遠方になるようですが、
落ち着いて受験できることを祈ります。