So-net無料ブログ作成
小学生英語 ブログトップ
前の10件 | -

2018年1月15日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

『冬休みをどのように過ごしたか?』
日本語ですが、話して頂きました。
その後、前回終わった内容の続きを進めました。

発音しながら、単語のスペルを思い出そうとしていた
生徒さんがいました。

音と単語が関連付けられると、
段々英語を書くのが楽になると思いますので、
今後も生徒と一緒にオーバー気味に発音し、
単語、文章が書けるように練習を続けます。




コメント(0) 

2017年12月18日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

ライティング練習後、残り約15分間で
クリスマスが近いので、
クリスマスソングを歌いました。

リズムが取りづらかったと思いますが、
楽しそうに歌えたと思います。

ある生徒さんが
「英語の歌は単語をたくさん触れることが出来るので、
力が付く」と話していました。
また機会を設けて、
英語の歌に触れたいです。


コメント(0) 

2017年12月11日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

学校での英語について、
「どんなことを学習しているか?」
私の方から、よく質問します。

大部分の小学校は、
歌を歌ったり、童話に触れたりしているようです。

中学生になると、英語が教科として、
「点数を取らないといけない。」になり、
「面白くない」と意見をよく聞きます。

色々な側面がある教科だと思いますが、
英語を学習すると、新しい発見があり、
「楽しい」と感じられる部分があると思います。
彼らと「楽しい」を一緒に見つける授業を行いたいです。

コメント(0) 

2017年12月4日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

中学生達の様子を見ていて、
意味がわからないまま、
ノートに移したり、
答えを書いているケースが多いです。

漢字練習と同じで、英語の練習も、
ただ書いているだけでは、
上達しません。

小学生の余裕のある時期ですので、
毎回、練習に出てくる単語や文の
意味を確認した上で、練習をするように
心掛けております。

コメント(0) 

2017年11月27日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

生徒さん達は、英文と英単語の進級テストを
受けて合格すると嬉しそうです。

進級テストに合格しなくても、
どんなことでも、達成感があると、
「次また、頑張ろう。」と思います。

先が見えないと、「まだやるの?」になり、
やる気が失せると思います。

授業内でも、
どんなに小さくても、目に見える目標を
授業ごとにはっきりすることが大事です。

生徒さんが、
一通り学習が終わることが出来た時、
自分の心の中で、
「よし、今日もやり切った。」
「◯◯が出来るようになった。」
という自信が芽生えるよう、
指導をしたいです。

コメント(0) 

2017年11月20日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

生徒さんによって、進度が違うのですが、
一人一人コツコツ学習しております。

段々、音と文字を一致して、
書ける生徒さんが増えております。

生徒さんに発音して単語を覚えてもらおうと
私の方でホワイトボードで
文字を確認しながら、
わざとオーバー気味に発音すると、
恥ずかしがる生徒さんいます。

恥ずかしいのは、お互い様です(*^^*)
どんどん声を出して、いっぱい間違えたほうが
功を奏します。


コメント(0) 

2017年11月6日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

ある生徒さんの話です。

小学校では、書き取りはやっていませんが、
授業中、単語の発音をしている時、
スペルを指で書いているそうです。

他の学年の生徒さんですが、
最近授業中に学習している内容を
ノートに書くだけではなく、
ノートの上で指を動かしていました。

授業を受けるだけではなく、
身に付けようと言う姿勢が表れている
と思います。

他の生徒さんにも、
この2人の生徒さんの事を紹介し、
よい授業を受け方が出来るよう
指導したいです。
コメント(0) 

2017年10月30日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

明日がハロウィンなので、
生徒さんに“Trick or Treat”の説明をして、
帰宅時、“Trick or Treat”と言った生徒さんに、
箱に入った「何でも消しゴム」を一つずつ
取ってもらいました。

来年のハロウィンも、楽しく授業出来ると
良いです。

コメント(0) 

2017年10月23日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

今日は台風の影響で休校になったようで、
全体的に元気そうでした。

英語の文を練習中に、
似たり寄ったりの単語が
出てきて、意味を混乱している
生徒さんがいました。

しかし、一つ一つ単語の意味を
確認し、自らノートに記入していました。

今、このクラスの生徒さんが学習している
『be動詞』という単元は重要だと思います。

中学生を指導していると、『be動詞』で
つまずいているケースを見掛けます。

余裕のある小学生の時から、be動詞をはじめ、
いろいろな文を身に付けて、
英語が得意教科になるといいですね。

コメント(0) 

2017年10月16日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

授業では、単語や文を
『発音→ノートに何回か書く→
ノートにテスト→本番をプリントの空白に書く』
という繰り返し練習を生徒のレベルに合わせて(昇段式)、
個々に行わせております。

私は一人一人順番に、練習の仕方を
チェックしております。この練習の流れが
出来るようになると、自力で単語を
覚えられるようになります。

今日は、ある生徒さんが
練習が終わり、私の指示を
待っていました。

チェックしてみると、練習が
100%終わっていませんでした。

その生徒さんには、
「この練習が終わったら、
どうするのかな?」という聞き方を
すると、「あっ!」と気付き、
続きの練習をし始めました。

生徒さんには、「~しなさい」
というような指示をしても、
自分から動き出せなくなることが
多々あるような気がします。

講師からの指示待ちではなく、
限られた時間、自分で考えて
行動出来るよう促します。


コメント(0) 
前の10件 | - 小学生英語 ブログトップ