So-net無料ブログ作成
小学生英語 ブログトップ
前の10件 | -

2017年11月6日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

ある生徒さんの話です。

小学校では、書き取りはやっていませんが、
授業中、単語の発音をしている時、
スペルを指で書いているそうです。

他の学年の生徒さんですが、
最近授業中に学習している内容を
ノートに書くだけではなく、
ノートの上で指を動かしていました。

授業を受けるだけではなく、
身に付けようと言う姿勢が表れている
と思います。

他の生徒さんにも、
この2人の生徒さんの事を紹介し、
よい授業を受け方が出来るよう
指導したいです。
コメント(0) 

2017年10月30日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

明日がハロウィンなので、
生徒さんに“Trick or Treat”の説明をして、
帰宅時、“Trick or Treat”と言った生徒さんに、
箱に入った「何でも消しゴム」を一つずつ
取ってもらいました。

来年のハロウィンも、楽しく授業出来ると
良いです。

コメント(0) 

2017年10月23日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

今日は台風の影響で休校になったようで、
全体的に元気そうでした。

英語の文を練習中に、
似たり寄ったりの単語が
出てきて、意味を混乱している
生徒さんがいました。

しかし、一つ一つ単語の意味を
確認し、自らノートに記入していました。

今、このクラスの生徒さんが学習している
『be動詞』という単元は重要だと思います。

中学生を指導していると、『be動詞』で
つまずいているケースを見掛けます。

余裕のある小学生の時から、be動詞をはじめ、
いろいろな文を身に付けて、
英語が得意教科になるといいですね。

コメント(0) 

2017年10月16日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

授業では、単語や文を
『発音→ノートに何回か書く→
ノートにテスト→本番をプリントの空白に書く』
という繰り返し練習を生徒のレベルに合わせて(昇段式)、
個々に行わせております。

私は一人一人順番に、練習の仕方を
チェックしております。この練習の流れが
出来るようになると、自力で単語を
覚えられるようになります。

今日は、ある生徒さんが
練習が終わり、私の指示を
待っていました。

チェックしてみると、練習が
100%終わっていませんでした。

その生徒さんには、
「この練習が終わったら、
どうするのかな?」という聞き方を
すると、「あっ!」と気付き、
続きの練習をし始めました。

生徒さんには、「~しなさい」
というような指示をしても、
自分から動き出せなくなることが
多々あるような気がします。

講師からの指示待ちではなく、
限られた時間、自分で考えて
行動出来るよう促します。


コメント(0) 

2017年10月2日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

今日の授業で、英単語を書く時、
ローマ字のみに頼らず、
音と文字に関連があることを気付いた
生徒さんを発見しました。

その生徒さんは、
「音がわからないから、英単語が書けない。」という
名言のような(!)発言をしました。

生徒自身の中で、
このような気付きがあるようになるためには、
一朝一夕で身に付くものではありません。

毎週1回だけの授業ですが、
何度も何度も繰り返し、言わせたり、
書かせたりすることで、音の大事さを
気付くような段階になります。

次の段階は、私の方で言わなくても、
生徒自ら、自然に出来るようにすることです。
嫌がらずに、単語練習できるようになります。

『フォニックス』という英語指導法の
第一人者である松香洋子先生が
ある講演で話していた事として、
「英語指導は、生クリームの泡立て
のようなものだ」とおっしゃっていました。

生クリームの角が立つ迄、
変化はすぐに見られませんが、
諦めずに泡立器を回し続けます(^o^)/
コメント(0) 

2017年9月25日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

文と単語の進級テストを受けた生徒さんが
数人いました。

英単語のつづり方が
ローマ字と違うタイプでも
だいぶ書けるようになりました。

中学英語に対する土台が
出来上がりつつあります。

この調子で、練習を続けましょう(*^^*)
コメント(0) 

2017年9月11日(月) [小学生英語]

今日は16年前にアメリカで同時多発テロが
起こった日ですね。

今日来た小学生は、「知らない。」
と言っていました。
まだ生まれていない時だそうです(^^;)

私にとっては、
衝撃的な出来事でしたけど。

小学生英語です。

小4~6迄バラバラのクラスですが、
それぞれ、当日目標を決めて、
練習しております。

最近、このクラスメンバーだけではなく、
一部の中学生が、英語を読めない
ケースを見掛けます。

英語を読めなければ、
英文の意味もわからないと思います。

よって、英語の文字だけを見て、
本当に読めているかどうかも、
確認をしています。

日本語や絵を見て、
推測して、読めているだけの可能性も
あるので、チェックを行います。
コメント(0) 

2017年6月19日(月) [小学生英語]

昨日は雨[雨]がひどかったですが、今日は晴れましたね[晴れ]

小学生英語です。

このクラス編成で始めて、
2ヶ月少々ですが、
だいぶ練習の仕方がよくなりました。

小学生英語では、授業中何度も話す、
「音と文字の一致」するように
なりつつあります。

しかし、beseballを
覚える時、「バセバ 11」と
覚えた生徒さんがいました[たらーっ(汗)]

いくら、答えが出来ても、
次の学習に繋がらない指導はしません。

生徒さんも「まずい」ことがわかっていて、
わざと話してくれたようでした。

2017年6月5日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

音と文字を確認して、
ひたすら練習しています。

いつもではありませんが、
英単語のつづりを
予想し、予想通りに
書く事が出来ると
嬉しそうです。

英語が出来るに越した事は
無いですが、
何よりも楽しい英語の授業を
心掛けたいです。



2017年5月22日(月) [小学生英語]

小学生英語です。

生徒さんは、一人一人違う進度で授業を行っているので、
各自、宿題チェックと今日の学習内容を確認してから、
授業開始します。

よって、講師から指示が出る迄、
どのように準備して待つべきかの
話をしました。

また、全員順調に進んでいるか、
私の方でチェックをするのですが、
指示した内容が終わってしまっても、
次に何を学習するか、
考えるように伝えました。

そのためか、静かに集中して学習し、
授業の終わりも早かったようです。
「まだ練習したかった。」と
言っていた生徒さんもいました。

NHKのとあるコント番組に出ていた、
「平成の指示待ち妖怪」に生徒さんが
ならないよう、授業中、指示がなくても、
何をするべきか考える事ができるよう、
根気よく指導したいと思います。
前の10件 | - 小学生英語 ブログトップ