So-net無料ブログ作成
検索選択
中1英語 ブログトップ
前の10件 | -

2017年5月16日(火) [中1英語]

中1英語です。

取引先の塾教材会社の方々から、
『ネクスト・アクティブ・スタディ』という
4技能(読解、聞き取り、会話力、書き取り)を
学習するテキストを使用した
授業の進め方を説明して頂きました。

お話で伺った授業の進め方で
中1生と実践しました。

特に、ペアになり、
競わせるアクティビティは、
一生懸命頑張っていました。

学校ほど人数がいませんので
(1クラス10名前後、
中3国語は約20名のクラス有り)
一方的な説明の授業ではなく、
全員が参加できて、
為になる授業を心掛けております。

2017年5月9日(火) [中1英語]

中1英語です。

英単語の曜日を話した時、
ある生徒さんが、「曜日が覚えられなかったんだけど、
お母さんから教わった。」と話して頂きました。

覚え方をホワイトボードに書き、
写真に撮りました。

youbi.jpg

皆さん、「お母さん、すごーい!」と大絶賛でした!
生徒さん達、必死にノートにメモっていました。

保護者様の中には、
教え方がとても上手な方がいらっしゃると思います。
ぜひ生徒さんを通じて、教えて下さい。

追記
保護者様に、ブログ掲載の快諾を頂きました。
とてもお恥ずかしそうでしたが、
ご協力して頂き、有難うございます。

2017年4月18日(火) [中1英語]

中1英語です。

さて、中1英語です。

『一般動詞』の単語例をいくつか挙げ、
「一般動詞ってどういうものかな?」
と聞くと、生徒さんは色々意見を言います。

生徒さんには、彼らにしか持っていない
優れた能力があります。

講師側がポイントを明確にして、
生徒さんに考えさせる機会を提供することで、
生徒さん達で、素晴らしい授業を作ります。

生徒さんが学校でも
見事な力を新たに
発揮できるよう、見届けます。

2017年4月11日(火) [中1英語]

中1英語です。

今日から、学校教科書内容の指導を行います。

まだ、学校の方では、授業に入っていない様子ですが、
今からコツコツ早めに学習し、
学校で始まる頃には「簡単!」というレベルを目指します。

生徒さん達は頑張って、練習していました。

学校の進度を毎回伺いながら、いぶきの授業を進めます。

2017年2月17日(金) [中1英語]

中1英語です。

定期試験が近いこともあり、
いつもより、一生懸命学習していました。

中1のこの時期は、
be動詞と一般動詞がいっぺんに出てきて、
生徒さんが混乱している時があります。

今まで、良い調子で来たので、
複雑な単元を何とかクリア出来るよう、
次回の試験対策で伝えたいです。

2017年2月10日(金) [中1英語]

中1英語です。

教科書内容を触れました。

『過去形』の単元でした。
手紙が載っている文章だったので、
「わざと過去形を意識してもらえるように
手紙の構成にしているんだね。」と伝えると
数人の生徒さんが頷いていました。

段々、レッスン(課)ごとに文章量が
増えてきていますが、前向きに
取り組んでいるようです。

彼らが今後の学ぶ量や内容で
メゲないよう、応援します!

2017年1月13日(金) [中1英語]

中1英語です。

指導していつも思うことですが、

成績が上がる子は、
答えまでの過程が目に見えるように
メモが有ります。

そのメモが無い生徒さんは
答えが出来ても「どうしてこの答え?」と聞きます。

「どうして?」をキチンと答えられない生徒さんは、
同じような問題が出ても、
間違える可能性が高いです。

当然、適当に答えて、
たまたま出来た問題は、先々の学習に繋がりません。

生徒さんが成績が上げるためだからこそ、
理由を考えるような指導を行います。


2016年12月16日(金) [中1英語]

中1英語です。

『現在進行形』という単元です。

ある生徒さんが「否定文はisにnotを付ける。
疑問文はisをひっくり返す。」という説明をしていました。

自分から説明する姿勢は頼もしく感じました。
確かに、問題は解けます。

しかし、「今の説明では、今後の単元に繋がらない。」
と話しました。

なぜなら、「be動詞の文だ」という意識があるかどうかが、
疑問だからです。

今日演習した問題の答えだけ、
いぶきで出来ればいいのではありません。

多くの生徒さんの活躍の場の中心は「学校」です。
学校に行った時に彼らの力が発揮できるよう、
先々の事を意識した授業運営が大切です。

2016年12月9日(金) [中1英語]

中1英語です。

進度が若干速い中学校があるので、
何とか追いつこうとして、授業を行っております。

12月、1月の冬休みが終わると、
1ヶ月位後で学年最後の定期試験の時期に
入ります。あっという間ですね。

学年最後ということもあり、
例年、範囲が広く、
また、9教科の試験になります。

のんびりしているこの時期に
多めに学習して、次の定期試験には余裕持って
迎えられるよう指導します。

2016年12月2日(金) [中1英語]

中1英語です。

生徒さんに学校の進度を聞くと、
筆記体を学んでいる中学校が2校ありました。
今までになかったケースです。

生徒さん達、特に女子数名が
「練習したい」という意見が出ましたので、
本題に入る前、数分筆記体を書きました。

「形がうまく書けない。」
「どこに繋げたらいいかわからない。」
と言いながらも、段々きれいな形を
書けるようになりました。

生徒さんの学校での進度を聞きながら、
定期試験迄の授業回数を逆算して、
彼らがやる気が出そうな、今やった方がいい
内容を授業で行っております。



前の10件 | - 中1英語 ブログトップ