So-net無料ブログ作成
小5国語 ブログトップ
前の10件 | -

2017年1月17日(火) [小5国語]

小5国語です。

『俳句』を学習しました。

授業内容が早く終わり、
ある生徒さんが先週の『短歌』の時から、
「自分で短歌・俳句を作りたい。」と話していたので、
数句作りました。好きな動物や身近な事柄で
書いていました。

季語当てクイズも出しました。
現代とズレが有る季語も理解したようで、
興味を持って授業を受けて頂けたので
良かったです。

2016年12月20日(火) [小5国語]

小5国語です。

指示語の問題をひたすら解きました。

今月1回目の授業より、
今日の3回目の授業では、
よく考えてできるようになりました。

文章をまとめる力もあるクラスなので、
私の方から「すごいよ。」と伝えました。

彼らをはじめ、生徒さん達は、
たくさんの引き出しがあるので、
うまく伸ばしたいです。

2016年11月22日(火) [小5国語]

小5国語です。

説明文を読みました。

宇宙に関するお話で、
「宇宙のどこかに知能の進んだ
宇宙人がいるならば、
他の生物と通信しようとして、
電波信号を発しているかも」
という内容でした。

生徒さん同様、私も
宇宙人のイメージとして、
タコのような者と「グレイ」と呼ばれる、
顔が細長く、目がつり上がって、
体が細く小さい者しか思いつきません。

生徒さんも彼らの絵を描き、
「地球の言葉は通じないだろう?」
「どこにいるんだろう?」と
全員でワクワク思い巡らしながら、
授業が終えました。

生命の材料が宇宙には浮遊しているそうなので、
何年かかるか、わかりませんが、
生徒さんが成人する頃には、
宇宙人と交流が始まるかもしれませんね。
楽しみです。

2016年6月7日(火) [小5国語]

小5国語です。

今日は文章読解の他、
漢字の熟語の成り立ちを触れました。

打ち消しの漢字(不無非未)のような言葉を
話している時も、楽しそうに学習していました。

漢字を何回も書いて覚えたり、問題を解くのも大事ですが、
違う側面から、漢字を学ぶことは、
文章理解の助けになると思いました。

2016年5月24日(火) [小5国語]

小5国語です。

「勝ち組はいない。」という話で、
1人1人音読しながら、
生徒さんは
話の内容にくすくす
笑っていました。
珍しいことです。

問題を解く時間が多かったのですが、
音を上げることなく、
答えの理由を考えました。

自信もって答えを書けるよう
今後も指導します。



2016年4月19日(火) [小5国語]

小5国語です。

「色々な職業があるが、資格を取っただけでは、
出発点に立っただけで、経験と努力が必要だ。」
という内容の文章でした。

文章中に、多様な職業が出てきましたが、
結局、筆者の意見は一つで有ることを
発見出来た生徒さんが多かったです。

何よりも、段々生徒さんの間で意見を交わし、
クラスらしくなっている点が良かったです。
これからも、発表できる場をたくさん提供します。

2016年2月26日(金) [小5国語]

小5国語です。

ネイティブアメリカンのお話でした。

「コロンブスがインドだと勘違いして、
アメリカ大陸に上陸した。」という文章があり、
「なぜ、アメリカに行っちゃったのだろう?」という
「1492年って、いつぐらい?」等
疑問を持ったようでした。

また、地図でアメリカやインドを見ながら、
説明すると、よく見えないからか、
椅子から立ち上がり場所を見ていました。

生徒さんの楽しそうな姿を見て、
「本当の学びは、彼らのように
ワクワクするものかもしれない。」と改めて実感し、
私もとても楽しくなってしまいました。

2016年2月12日(金) [小5国語]

小5国語です。

いつもの授業パターンの他に
「意見文を書く」という問題を解きました。

題名は
『学校のごみを減らすためにはどんな方法がよいか?』です。

ある生徒さんは、普段、プラスチックごみを
資源ごみに出す事等を書いたのですが、
「(1行20字マスの用紙に)
5行しか書けない。」とのことでした。

「ごみを減らさなくてもいいじゃない。
だけど、ごみを減らさないとなぜ困るの?」と聞いてみると、
「ごみの埋立地がいっぱいになって埋められなくなって、
ごみが処理されない状態になり、衛生上良くない。」という
意見が出てきて、そのまま書かせました。

何とか12行書けました。

他の生徒さんも、「物を大事にする。」という意見で
書いていました。発想がとても良かったです。

生徒さんの意見が面白く、
時間が短く感じられました。

また機会を設けて、今日のような作文授業を
実施したいです。

2016年1月22日(金) [小5国語]

小5国語です。

短歌を学びました。

今回、表現技法を学びました。
現代の言葉であまり使われない、
「枕詞」が出てきましたが、
楽しそうに学んでいました。

百人一首の持統天皇の歌を知っていたようで、
持統天皇の説明を軽くすると、
ノートに一生懸命書き留めていました。

これからの活躍楽しみです。

2015年12月11日(金) [小5国語]

小5国語です。

『説明文』で、1960年代の話で
宇宙人と交信しようという
計画について書いてありました。

生徒さんや私も、宇宙人というと、
タコや目が大きく顔が細く大きい人というイメージしか
想像できませんので、
取りあえず、絵を書き、話を一緒に読んでいきました。

ある生徒さんは、「ロケットや宇宙シャトルのような
大きい物はどこで組み立てるの?」
「星って、爆発するの?」
「化合物とは何?」等
色々疑問が出てきたようでした。

段々、年を取るに連れて、
わからなくても、「いいや」となりがちですし、
家電製品やコンピューター等の仕組みを知らなくても、
「動くから大丈夫。」と思い込みがちです。

しかし、「なぜ?」という疑問は持ち続けるべきです。
私自身もいつも理由を考えて、生活を送り、
今日の生徒さん達のような、発想を大切にしたいです。
前の10件 | - 小5国語 ブログトップ