So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年12月2日(日) [行事]

行事です。

本日、教育セミナー(保護者会)を実施しました。
お越し頂いた、保護者の方々、誠に有難うございました。

定員を少々上回り、生徒さんと同じ教室で、
スペースが小さかったと思いますが、
保護者様と少し距離感を近く感じることが出来ました。

鈴木学院長のセミナー内の話によると、
親側の価値観を押し付けから、
子供に悪影響を与えている(不登校、意欲低下等)、
ケースを最近いくつか見られることがあるようです。

親御様の子供を大事に思うが上に、
「苦労させたくない」という願望や
「こうなって欲しい」という期待等から、
子供側にとっては、「うざったい」
「(親に言われたことを)やりたくない」に
繋がるそうです。

宿題、忘れ物、課題などの子供の問題を
手助けすることは、
生徒の失敗するチャンスを奪うことになり、
本人の本来持っている力、
自主的に問題解決する能力を
向上出来ない、

ゆえに、親が何でも手取り足取り、
片づけてくれるので、
親の本当の想いを感じなかったり、
親に対する有難さ、もちろん他者への感謝が
生まれず、人間性に影響を与える
とのことでした。

セミナー終わりの頃、
ある保護者様のご質問に対して、
他の保護者様から、お子さんの話をして頂きました。

生徒さんの努力に、温かく見守っている、
親御さんの姿を拝見しました。

この会を通じて、
保護者様との情報共有を通じて、
生徒さんの考えを受け止め、
持っている秘めた素晴らしい力を
私の価値観で、押しつぶさないよう、
日々接する必要性を感じました。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。