So-net無料ブログ作成

2019年4月18日(木) [ひとこと]

ひとことです。

本日は、一か月に一回実施している
『講師月例ミーティング』についてです。

授業終了後毎回、全講師が報告をしますが、
それ以外に、一か月ごと、今回は、
春期講習と4月上旬分を
担当した生徒さんの状況を各講師で、
書面と口頭で報告しあっていました。

(当塾が加盟している塾団体「私塾ネット」内でも、
このようなミーティングは行っている塾さんは
いらっしゃらないようです。私が以前勤務していた
塾でも、飲み会はありましたが、
行っていませんでした。)

生徒さんの所属学校、学年、教科はもちろん、
いぶきに来ている目的を考えた上で、
意見を交わします。

今回興味深かったのは、
「このような指導をして、うまくいった!」という
発言が多く出ました。

例えば、
「消極的な生徒さんには、アプローチを変えたら、
その後とても良くなった。」

「数学の問題を解く時、数字ばかり見て、
答えばかり考える生徒さんが多いので、
問題文全体を音読するなどして、
問題文を理解する練習をしよう。」
等々の発表がありました。

今後も、いぶき生に寄り添って、
指導できるために、全講師間で生徒の様子や情報を
共有できるよう、書面や口頭による報告を
密接に、直に取り合います。

コメント(0)