So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年7月12日(木) [番外編]

番外編です。

いぶき個別生の入塾目的を
内訳してお伝えしたいと思います。

小学生:中学受験生(私立、都立一貫校)、私立付属の小学生
中学校:高校受験生、私立付属の中学生
高校:大学受験生 です。

同じお部屋で、講師1人に付き、
生徒さん2人の授業形態です。

定期試験が生徒さんにとって、
重要になりますので、
生徒さんの定期試験の日にちに合わせて、
各自のカリキュラム(学習計画)の詳細を決め、
他の先生達と連携を取り合いながら、
目標点を取れるよう指導を行っています。

最近、数名の生徒さんが
「〇〇先生のやさしい教え方がいい。」
「✕✕先生はバシバシやるのがいい。」等
ご意見が出るそうです。

いぶきの先生を生徒さんが褒めてくれるのは、
嬉しいですね。

コメント(0) 

2018年7月7日(土) [番外編]

番外編です。

七夕ですね[ぴかぴか(新しい)]

ある高校が行っている土曜講座の
指導をしているのですが、
その高校の生徒さん達が
「彦星様と織姫様が無事会えますように。」と
話していて、微笑ましかったです。

しかし、西日本では大雨が降り、
死傷者が出ているようなので、
これ以上被害が広がらないよう、
お祈り致します。
コメント(0) 

2018年6月20日(水) [番外編]

番外編です。

品川エトワール女子高等学校さんへ
学校見学に行きました。

今年、第2号館の改築を行ったばかりで
とてもきれいです。
校舎を見学しました。

例えば、図書室と隣にあるスペースは、
ただの図書室だけではなく、
授業や放課後自習、委員会等の話し合いの場等に
使用したり、階段のあたりには、ソファのような椅子が
置いていました。

生徒さんが楽しく過ごせそうな造りになっていました。

ご案内された先生に、
これらの部屋の質問を投げかけると
ご丁寧な説明を受けることが出来ました。

授業の方は、パソコンを教室内に持ち込んで、
実施されたり、
理科と社会が融合したような授業を
見学しました。

2020年の改訂を見据えた上で、行っているそうで、
改革をまとめている段階だそうです。

学校見学に行くように、
女子のいぶき生に勧めます。

品川エトワール女子高等学校さんのHPはコチラから
コメント(0) 

2018年6月15日(金) [番外編]

番外編です。

私立青稜中学高等学校さんの塾対象説明会に参加しました。

校長先生が「共学になり、20年経ち、節目の時期だ。」と
おっしゃっていました。

節目とはいえ、お話を伺っていると、
学校の教育目標である、
『主体的に生きる個の確立』に向けて、
2020年に大学入試改革も合わせて、
迅速に行動に移している、
フットワークが軽い学校のイメージを
持ちました。

大学合格の実績の方も、毎年良い結果を出し続けています。
去年度は、東京大と京都大が各1名ずつ出ました。
品川近辺の地域の中で、レベルの高い進学校として、
よく挙げられます。

また、共学当時から、「豆」が
御校のキャラクターですが、
名前が生徒さんからの投票で、地名と同じ、
「二葉ちゃん」に決まったそうです。

沢山の「二葉ちゃん」が
『スクールガイド』に載っています。
DSC_0105青稜パンフ.JPG

豆は生徒さんと同じで、一人ひとり違う豆ですが、
社会に出た時に、開花してほしいという、
願いがこもっているそうです。

また、学校行事や部活を楽しみながら、
授業も大切にするという学校らしさを
全面に出していたようでした。

先生方がおっしゃっていた通り、
自主性・主体性を持った、
生徒さんが育つ学校

高校受験で併願(都立・私立高校が第一志望で、
青稜さんを第二志望にする場合)を取るには、
オール5迄は行きませんが、
オール4では、難しい高校です。

いぶき生で該当しそうな生徒さんがいたら、
勧めたい学校の一つです。

コメント(0) 

2018年6月11日(月) [番外編]

番外編です。

塾教材、大手企業による、
英語の大学入試セミナーに参加しました。

書籍を多く出版されている
予備校の先生のご講演中心でした。

英語の大学試験は、
国立大学については、従来のセンター試験に変わる共通テストと
民間の英語資格検定試験の併用する予定です。

私立大学は、大学によって、
国立大学のように、両方実施(早稲田大学政経学部等)か
どちらか選ぶようになるそうです。

現時点で、大学によっては、
民間試験で、その大学の英語の試験が免除されたり、
点数に加算されたり、本番だけの一回勝負では
なくなり、受験生の負担が軽くなっているようです。

共通テストでも、民間試験にしても、
英語4技能力(リーディング、リスニング、
ライティング、スピーキング力)
が大事だと思われますので、
いぶき学院でも、今で以上に4技能を意識した
授業展開を行います。

コメント(0) 

2018年6月7日(木) [番外編]

番外編です。

2020年からの新しい大学入試についてです。

全貌がはっきりしつつある、
①英語4技能外部検定試験
②英語新試験
に関して、当塾所属の塾団体「私塾ネット」の
四国での研修会で、香川県屈指の学習塾の先生から、
お話を伺いました。

①外部検定試験について
・しくみは、検定試験の成績を大学入試センターに集約、
 要請のあった大学に提供する。
・高3で受けた、点数が良かった2回迄の結果を大学に提供出来る。
・各高校が選んだ検定試験の集計報告が秋頃、文科省からある予定。
(GTECか?英検か?どこがメインになるか、いよいよ秋にわかります。)

②新試験のプレテストから
・筆記から文法等の問題がなくなり、読解に特化された。
・読解・リスニング共に当てはまる選択肢を
 すべて選択させる問題が出た。
という内容でした。

今後も、詳細が発表されるので、
情報を察知し、対応出来る体制を
整えます。
コメント(0) 

2018年5月26日(土) [番外編]

番外編です。

定期試験や移動教室・修学旅行で授業が
変則になっているケースがあります。

一回でも欠席になり、
授業がわからなくならないよう、
行っております。

毎回授業後、次回授業日を生徒さんと
時間割を見ながら、連絡帳(ファイル)に
書いてもらっています。
念の為、時間割も各自配布しておりますので、
ご確認のほど、ご協力お願いいたします。
コメント(0) 

2018年5月24日(木) [番外編]

番外編です。

『大学受験』の学習についてです。

大学受験と言うと、
「予備校で勉強する。」
イメージが強いと思われます。

いぶき学院の大学受験生は、
○予備校や他塾と組み合わせて、数教科取得するケース
○いぶきのみで、受験する(指定校推薦やAOも含む)ケース
が多いです。

また、指導の際、学習の様子を
生徒さんから聞き出す事は不可欠です。

生徒さんが将来やりたい事を
実現できるよう、講師一丸となって、応援します。
コメント(0) 

2018年5月17日(木) [番外編]

番外編です。

『大学選び』についてです。

ある高3生に「いい大学見つかった?」と聞いてみました。
すると「探したんだけど、近くにない。」とのこと。

学びたい事は決まっているので、
「〇〇ちゃんに合いそうな大学、
いくつか探しておくね。」
と伝え、授業後調べました。

最近、一言で「経営学部」と言えども、
多種類の学科やコースが設置
されているようです。

大学名や学部名に惑わされず、
調べる必要があるようです。

大学の場所は、以前より、東京に大学が
集まってきているそうですが、まだまだ
郊外に通学のケースが多いようです。

例えば、東洋大学の本部は、文京区白山にありますが、
理工学部ですと、埼玉県川越市だったりするので、
場所を重視する場合は、注意しないといけません。

結局、生徒さんに合いそうな大学は
13校になりました。生徒さんと話し合えば、
もっと絞れるでしょう。

卒業生達もユニークな進路を考え、
大学等で頑張っています。生徒さんの
持っている可能性を広げたいです。
コメント(0) 

2018年5月7日(月) [番外編]

番外編です。

ゴールデンウィークが明けましたね。

5月連休明けは、
学校の授業ペースが急に上がる傾向があります。

学校の進度と比べながら、
今やるべき事を見据えて、授業を行います。
コメント(0)