So-net無料ブログ作成

2019年2月23日(土) [番外編]

番外編です。

都立一般入試が昨日終了しました。

採点調査を行っております。

今年は「社会が難しかった」という
意見がありました。

ざっと見る限りですが、
記述問題は以前出題されたものと似ているものでしたが、
それ以外の問題は、ゆとり教育前辺りの少し細かい
内容が出題しているようなイメージが
ありました。

3月1日発表です。
発表までの間、受験直後の生徒さん達の
意見を収拾します。

コメント(0) 

2018年12月1日(土) [番外編]

番外編です。

今日から、師走ですね。

2018年も残りわずかですが、
充実した日々を送りたいですね。

さて、中3生は、学校の内申がわかり、
志望校、特に私立高校の推薦を
決める時期になりました。

中学校のみならず、いぶきでも
三者面談を行っております。
悔いのない高校選びを出来るよう
応援しております。

コメント(0) 

2018年11月24日(土) [番外編]

番外編です。

『成績について』です。

指導していて感じることがあります。
それは、「学校の内申に関係なく、
いい子はたくさんいること」です。

明るく挨拶をする生徒さん。
休まず必ず授業に参加する生徒さん。
クラスの子が忘れ物をすると貸そうとする生徒さん。
おとなしい子に声を掛ける生徒さん。
病気等で欠席しがちの生徒さんを「どうしているかな?」と
気遣う生徒さん。
私が困っていると、さりげなく手助けする生徒さん。
等、取り上げたら、キリがありません。

成績は、進学のために大事なもので、
点数や成績を上げるのは、我々の任務ですが、
我々は、違う尺度で、いぶき生を評価し続けたいです。
コメント(0) 

2018年11月16日(金) [番外編]

番外編です。

『何だか嬉しい[わーい(嬉しい顔)]

20181118124833 (002)嬉しい.jpg

定期試験前の自習でいらっしゃった生徒さんに
解答を貸し出した後、玄関付近のカウンターに
このように置いてありました。

さりげない心遣い[ぴかぴか(新しい)]を感じました。


コメント(0) 

2018年11月10日(土) [番外編]

番外編です。

母校の私立中高と塾対象の情報交換会に、
広報センター長の先生から、
鈴木と私にお誘いの声が掛かり、
私のみ参加しました。

18階のラウンジで、素敵な夜景を見ながらの会でした。
丘の上の建物で、地上との高低差がかなり
あるようで、普通の18階より高く見えると、
広報センターの女性(自分より1,2学年下の卒業生!)から、
説明して頂きました。

この高校は、私たちの代では1学年800名、
全校で約2000名近くおりました。

時代が変わり、中高合わせても人数が減り、
アットホームな雰囲気だそうです。
「広報センター長を見てもらえば、
この学校の雰囲気だ。」とおっしゃっていました。

広報センターの先生は、去年まで校長先生で、
定年後も勤務されております。

先生との交流は、私が大学生の時、
教育実習で、同じ教科の研究室でお世話になったのがきっかけで
その後、鈴木が所属する『私塾ネット』という団体のイベントで
再会し、続いております。

今回の会は、12回めだそうで、
私立学校さんは募集活動、我々学習塾は定期試験前の対策等で
多忙の時期に開催しますが、
毎回多くの人数がいらっしゃっています。

パーティの担当者の方がおっしゃっていましたが、
他にも、この先生主催のパーティが数回続いていたとのこと。

先生の素敵なお人柄が多くの人々を
魅了されているのだと実感しました。

私も先生のような、どんな方々でも歓迎できる、
温和な先生になれるよう精進したいです。

※8年前の「2010年11月13日」の記事を参照しながら、
今回の記事を書きました。
コメント(0) 

2018年10月18日(木) [番外編]

読書の秋ですね。

朝日小学生新聞の読書週間特集号を読みました。
児童文学作家の加古里子(かこさとし)さんの話が
載っていました。

加古さんは『だるまちゃんとてんぐちゃん』のような
だるまちゃんシリーズや『からすのパンやさん』等
多くの代表作を出されています。

残念ながら、今年5月2日、92歳で
お亡くなりになりました。

加古さんは、中学生の頃、
戦争中で軍人になろうとしていたそうですが、
戦争が終わった後、その判断が間違っていたことに気付き、

「もっと世の中のことを勉強しないといけない。
自分を含めて、大人はだめで、頼りになるのは子供たちだ。
これからの子供たちには、過ちのない社会を作ってほしい。」
と考えたという記事が一部載っていました。

読み終わった後、
じーんと感動しました。

職業は違いますが、
「過ちのない社会」を作れるよう、
授業を通して、生徒さんと触れ合いたいです。

コメント(0) 

2018年10月11日(木) [番外編]

番外編です。

自習についてです。

今日は、グループ生数名が自習しに
来ました。

「入試のために、長文問題読みたい。」と
いうグループ生がいたので、その生徒さんに合わせた
今の時期に丁度良い問題を渡しました。
その後、数題解いたようでした。

家庭で学習できる生徒さんはいいですが、
そうではない生徒さんは、
いぶきに来ると、疑問点が解消出来たり、
家庭で行うより、集中してはかどるようです。

自習生の様子を見ていると、
たくさんの課題を持ち込むのではなく、
1、2個ぐらいの少ないものを
仕上げているようです。

「負担が掛からない程度の
自習利用が学習を持続できる
コツなのかもしれない。」
と彼らを観て思いました。

コメント(0) 

2018年9月1日(土) [番外編]

こんにちは、夏休みが明けました[わーい(嬉しい顔)]

今日の夕方あたりから、雨が降り出したり、
相変わらず、天候が不安定ですが、
元気でお過ごしだったでしょうか。

番外編です。

今日は、グループ指導の授業コマ数が少なかったので、
指導したことがない個別生さんの行き帰りに会う
機会が多くありました。

普段、私は、グループ指導の小4~中3担当で、
個別指導については、教えたことがある生徒さんと
教えたことがない生徒さんがいます。

いぶき生の様子は、
講師全員からの授業終了後の報告が情報源です。

その情報を基に、
話しかけることが出来ました。

いつも、いぶき生の現状を把握し、
教える機会が少ないからこそ、
彼らのちょっとした変化も気付けるよう
配慮したいです[犬]
コメント(0) 

2018年7月19日(木) [番外編]

番外編です。

真冬の時、いぶき学院のエアコンが
調子悪くなりましたので、
夏の暑い中、壊れるといけないので、
業者さんに見てもらいました。

かなり経験のある方ぽい感じの方が、
エアコンを見た途端、
「わー、この中に眠っていたか~」と
驚きました。

どうやら、バブル時代の
1990年あたりのもので、
部品はもう製造されていない物だそうです。

いぶきの皆さんのために、
「老骨にむちを打って」可動していたのですね。
健気でかわいらしい存在に思えてきました。

夏休みが始まりますが、
他の戦友達(扇風機、サーキュレーター)と一緒に
暑い日々を乗り切りたいです。

コメント(0) 

2018年7月12日(木) [番外編]

番外編です。

いぶき個別生の入塾目的を
内訳してお伝えしたいと思います。

小学生:中学受験生(私立、都立一貫校)、私立付属の小学生
中学校:高校受験生、私立付属の中学生
高校:大学受験生 です。

同じお部屋で、講師1人に付き、
生徒さん2人の授業形態です。

定期試験が生徒さんにとって、
重要になりますので、
生徒さんの定期試験の日にちに合わせて、
各自のカリキュラム(学習計画)の詳細を決め、
他の先生達と連携を取り合いながら、
目標点を取れるよう指導を行っています。

最近、数名の生徒さんが
「〇〇先生のやさしい教え方がいい。」
「✕✕先生はバシバシやるのがいい。」等
ご意見が出るそうです。

いぶきの先生を生徒さんが褒めてくれるのは、
嬉しいですね。

コメント(0)