So-net無料ブログ作成
中3社会 ブログトップ
前の10件 | -

2019年7月13日(土) [中3社会]

中3社会です。

数校の中学校で、
急に公民の政治に出てくる
『選挙』を学習したようです。

参議院選挙が近いから、
でしょうか。

昔、指導した時、
「そもそも政党って何?」という質問を
受けたことがあります。

その生徒さんを通じて、
各自持っている「世界」が違うという
ことをつくづく実感した出来事でした。

この感覚を忘れず、
生徒さん達と接したいです。

コメント(0) 

2019年7月6日(土) [中3社会]

中3社会です。

昭和時代の戦後を学びました。

公民で、日本国憲法を既習しているせいか、
理解がしやすかったようです。

先日の定期試験の問題を生徒さんから、
見せてもらいましたが、
暗記をすれば、点数を取れるような
知識系の問題は少なくなっております。

都立高校入試試験はもちろん、
文科省が進めている、大学センター試験から
共通テストに代わる等、『高大接続改革』の
影響が出ているよう感じます。

歴史は、流れ(つながり)があります。
出来事の背景や起こった理由、
意味から考えれば、一つ一つの用語を
丸暗記するような学習方法は軽減されます。

授業を受けている生徒さんは、
「どうして、この出来事が起こったの?」という感覚を
つかんできていると思います。

今後も、彼らが学んだ内容が数珠つなぎのように
連結し、次に生かせるよう指導を行いたいです。

コメント(0) 

2019年6月8日(土) [中3社会]

中3社会です。

中学校の授業について、
生徒さんからのお話を聞いた後、
本題に入ります。

中学校によって、
公民と歴史を並行して扱ったり、
進み方が違ったり、
(公民分野でも、現代社会と政治と経済)
バラバラです。

定期試験前に学校ごとで対策も行っていますが、
通常授業で多く、試験に関係がある所を
いかに多く触れられるかの勝負です。

一回一回の授業が、
中学校内容と私の授業を何とか
関連付けて、生徒さんの理解に結びついて
欲しいです。

コメント(0) 

2019年5月25日(土) [中3社会]

中3社会です。

中学校によって、
公民の授業を始めているようです。
今日は現代社会を学習しました。

生徒さんは、『グローバル化』、
『情報化』、『少子高齢化』という
言葉は知っていますが、「説明できるか?」
と聞くと、難しそうでした。

「何だかわかるけど、説明できない。」
という感じでした。

『グローバル化』は、グローブ(球体、地球)という
語源から来ていることは、教科書や学校の先生の説明で
触れているらしく、「あー」という反応がありました。

『情報化』という言葉については、
「インターネット」「スマホ」という具体的な例を
挙げた生徒さんがいました。

言葉の意味がわかった後、
この現象がどういうものなのか、
考えてもらうため、長所や短所を
生徒さん各自でノートに書いてもらいました。
一部の学校でも学んだらしいのですが、
皆さん一生懸命考え、
面白い意見が多く出ました。

学校の主な教科である『社会』は、
用語(知識)を覚えればいいという
教科ではなくなっているようです。

これらの用語を知り、『少子高齢化』のような短所が
際立つようなことでも、今後どのようにすれば、
日本が本当の意味での良い『社会』
になるかを考える機会になるいいです。
コメント(0) 

2019年5月16日(木) [中3社会]

中3社会です。

ゴールデンウィークや定期試験があった
中学校の関係で、振替授業でした。

歴史で、『昭和時代』を扱っています。

第二次世界大戦時、
「なぜ日本はアメリカと
戦わなければいけなくなったのか?」
につながる流れを知った生徒さん数名が
少しうなづいていました。
その中の一人が、丁度、昨夜NHKで、
この時代の話を観たそうです。

例年、中学校の指導を見ると、
一連の戦争に関して、
色々な出来事を教えているようで、
(私個人的には、先生方によって、
教え方の個性が千差万別に現れる所で、
勉強になるので面白いですが。)
生徒さんが整理しづらそうです。

しかし、なぜ「日本が~?」というような
皆さんが疑問に思う部分に対しての考えが
軸になることを強調しました。

令和を新たに迎え、
『昭和時代』を生徒さんとのやり取りを通じて、
一緒に学びたいです。

コメント(0) 

2019年4月13日(土) [中3社会]

中3社会です。

2クラス体制で、先週からスタートしました。

新しい元号が
安倍内閣の菅官房長官より、
発表されたこともあり、
「内閣」がどのようなものか、
伝えやすく、次の大正時代の日本に
つなげられそうでした。

「前回出てきた、バルカン半島ってどういう所?」
と聞くと慌てている生徒さん達。

明るく何とか出来るようにしようとしている生徒さんの姿を
見ていると、私も励みになります[手(グー)]

コメント(0) 

2019年3月22日(金) [中3社会]

中3社会です。

4月から、中3は5科目か3科目コースに分かれます。

今日は中2までの復習内容で学習しました。

ある程度の範囲を指導した後、
「学校で他に学んだことある?」と
聞くと、数名が色々話して頂きました。

学校の授業を話を聞いていなければ、
私の発問に答えられないと思いますが、
きちんと答えていました。

今後も、いぶきの教材通りに、
ただひたすら指導するのではなく、
学校の内容に近い内容に変え、
「ただ学校でやった」ではない、
「理解」につながるよう指導を行います。


コメント(0) 

2019年1月31日(木) [中3社会]

中3社会です。

7月の保護者会&ガイダンスの時、
都立過去問7年間分を生徒さんに
配布しています。

11月の学校の成績が確定したあたりから、
次につながる内容が含まれている問題を
取り上げ、授業で扱っていました。

現時点では、社会7年間分は
解き終わりましたので、今日の授業で、
昔の年度を1年間分を解きました。

3つの表の組み合わせの問題が、
苦手そうなので、今後も取り上げて、
自力でヒントが気付くよう、練習をします。

コメント(0) 

2019年1月24日(木) [中3社会]

中3社会です。

世界地理を学習しています。

気候、地図、産業、貿易などの読み取りの問題に対して、
「雨温図や表の数値や項目等を見て、何が分かるか?」
と発問し、読み取る練習をしました。

また、「問題文や表などは、ヒントが見えるから、
めんどくさがらないで、よく読むよ。」と
言い聞かせ、ヒントを確認し合いました。

段々、知識を丸暗記するだけでは、
出来ない問題になっていることは、
生徒さんも感じているようです。

今後も、問題の資料中から、色々気付くことが出来るよう、
本番までの1か月間、ポイントを絞って、練習します。

コメント(0) 

2019年1月12日(土) [中3社会]

中3社会です。

入試対策で、
日本の地理を学習しました。

生徒さん達は、
冬期講習時に過去問を7年間解き、
わからない問題とわかる問題の
リストを作成し、提出しました。

今後の授業は、わからない問題の中でも
授業で取り上げた方が良い所を
中心に扱います。

説明をよく聞いて、
表を作成し、問題演習をして
という、あわただしい授業でしたが、
出来る問題を増やすことに
力を注いでいたようです。

まだまだ、点数が取れる余地がある
教科ですので、
残りわずかの日々を効率よく過ごせるよう
工夫します。
コメント(0) 
前の10件 | - 中3社会 ブログトップ