So-net無料ブログ作成
中3英試対 ブログトップ
前の10件 | -

2019年6月20日(木) [中3英試対]

中3英語試験対策です。(一部の学校)

対策授業を行う時、
どの辺を学習したらいいか、
話し合ってから、決定します。

文法?本文?教科書の表現(単語や熟語)?という具合で、
学校ごとで扱う箇所が違ってきます。

今日のメンバーは、
「ここは必ず出してくるはず!」と
述べる生徒さんが多かったです。

真面目に授業を受けていないと、
自信もって発言できないと思います。

生徒さんが今まで以上に、
真剣に取り組む姿を感じ取ることが
できたので、嬉しかったです。
コメント(0) 

2019年6月13日(木) [中3英試対]

中3英語試験対策です。

ゴールデンウィーク前の4月ごろは、
プログラム1(1課)をあたりでしたが、
6月になり、プログラム3(3課)迄進み、
試験範囲になっている中学校が数校あります。

自力でプログラム1~3を学習するのは、
文章量も増え、大変かと思いますが、
いぶき達生は、この範囲を
いぶきの授業で終わっています。

今日の授業は、通常授業を補う形で
実施しました。

中学校ごとに、試験の特徴があるので、
どのように学習したらいいか、
アドバイスをしました。

中3最初の定期試験、
他校の数名の生徒さんが最近の試験で、
点数上がったという報告が
ありました。

試験が控えている皆さんも
点数が上がるといいですね。



コメント(0) 

2019年5月9日(木) [中3英試対]

中3英語試験対策です。

港区の生徒さんは、
定期試験が近づいていますので、
対策を行っています。

いぶき生の所属中学校は、
グループ指導と個別指導とを合わせて、
約15校ほどです。

中学校ごとに試験対策を行うために、
学院長自ら,何時間もかけて、
時間割作成しています。

試験対策を行うことにより、
学校の内容を思い出したり、
分からなかったことが理解できたり、
生徒さんの試験勉強する上で、
モチベーションにつながるようです。

今後も、生徒さんの学校の様子を
伺いながらも、学校に合わせて、
試験対策は行います。

コメント(0) 

2018年11月15日(木) [中3英試対]

中3英語試験対策です。

皆さん、いいモチベーションを持って、
授業に参加しています。

今回の単元『分詞』『関係代名詞』です。

丸暗記では、太刀打ち出来ない、
覚え切れないレベルの文章です。

良く出来る生徒さんほど、
私の方で指示しなくても、
印を書き込み、よく考えた上で
書いています。ミスが少ないです。

この調子で本番を臨めるといいですね。


コメント(0) 

2018年11月14日(水) [中3英試対]

中3英語試験対策です。(一部の学校)

中3生にとっては、志望校が決まる最後の試験です。

いぶきで、夏休み頃から、
学習している単元が試験に出題される予定です。

何度も学習しているせいか、
だいぶ問題を解けるようになっています。
しかし、紛らわしい所になると、
クリアできる生徒さんが急に減りました。

「さっき解いたのと似ているから、
同じように答えを書こう。」
のような解き方で、間違っているようでした。

似た問題の意味の違いに気付きながらも、
どんな問題でも、共通した考え方を持って、
解けるようになれる練習を多く取り入れました。

本番で、今までやってきたことが力として
発揮できることを祈っております。

コメント(0) 

2017年11月13日(月) [中3英試対]

中3英語試験対策です。(一部の学校)

日曜日は、教室解放し、大部分の中3生さんが
自習に来ました。

今日も自習しに数名が来ています。

今回の授業では、試験で出題されそうな単元に絞り、
学習しました。教科書本文の質問を多くしましたが、
答えられました。

中3生にとっては、今回の定期試験で
志望校が確定されてしまいますが、
お互い悔いの無いよう、やりきりたいです。


コメント(0) 

2017年6月1日(木) [中3英試対]

中3英語試験対策を行いました。

学校教科書のレッスン1~3が
試験範囲です。

範囲が広いので、
絶対出題されそうな
文法、教科書表現を確認しました。

学校でも提出課題が多く出題
されているようなので、
効率よく試験勉強が出来るよう
アドバイスをします。

2016年11月10日(木) [中3英試対]

中3英語の試験対策です。

今日の生徒さん達は前回と比べ、
点数が上がりました。

しかし、彼らが思うような点数には
なっていないそうなので、
各学校で出そうな内容を確認しました。

問題の解き方も、
答えを追求しがちな箇所を見られるので、
答え迄のプロセスを確認した上で、
答え合わせをしました。

点数にこだわりすぎると、
思うように点数は取れません。
落ち着いて問題を解けるよう応援します。

2016年9月14日(水) [中3英試対]

中3英語試験対策です。(一部の学校)

試験対策の時は、
塾教材を使用して、
授業を行っています。

生徒さんの情報から、
どんな問題が出題されそうか
考えて、教材を取捨選択します。

塾教材のみならず、
本屋で売っている教材も
最近は良くなってきていますが、
どの問題を解いたら効果が出るかを
考えて演習指示しないと、生徒さんは息切れします。

「どういう問題なのか?」という出題意図も説明します。

「意味がわからなくても、
沢山解かす事でわかる。」
という意見もあるかと思いますが、

生徒さんは試験前は課題に追われて、
時間はあまりないので、
「効率よくわかるように指導すること」と
「生徒さんがどのように試験勉強したらいいのかを
考えるきっかけを提供する」のが、
我々の役割だと思います。



2016年6月16日(木) [中3英試対]

中3英語試験対策です。

生徒さん達が学校のワークを持ってきていたので、
内容を見ました。

ワークによって、内容がまちまちです。
また、学校によっては、40ページ位課題で
出されているそうです。

昨日記載したノートも同様で、
ワークも全部きっちり覚えようとしても、
無理があります。

皆さん40ページ丸暗記できますか?
他に国数理社、実技教科4科まんべんなく
課題提出をしなければいけませんし、
これらをこなすだけではなく、
身につけなければいけません。

よって、ワークについても、
提出するだけではなく、
どのように利用するかを我々は
伝えます。

また、生徒さん達も「40ページもあるんだよ。」
と話すだけでも、「自分でこの課題をどうしたらいいか?」
考え出すようです。

数年前は、クラスに1・2人位、
課題に追われて欠席する生徒さん
がいらっしゃいましたが、
最近はめっきりいなくなりました。

定期試験前の過ごし方は
今後も彼らの話を聞き、
彼らにぴったり合う方法を
見つけられるよう話します。
前の10件 | - 中3英試対 ブログトップ