So-net無料ブログ作成
中3社試対 ブログトップ
前の10件 | -

2018年9月22日(土) [中3社試対]

中3社会試験対策です。

2中学校の定期試験範囲が広かったのですが、
何とか全範囲を終えることが出来ました。

2中学校で一斉授業でしたので、
中学校によって、指導を受けた所が違うので、
学校ごとで、生徒さんたちと
試験に出題されそうな問題を
チェックしました。

教材は色々売っていますが、
その学校にピッタリ合うテキストは、
なかなか見つからないと思います。

生徒さんが試験勉強をしやすいように、
ポイントを説明したり、
問題の取捨選択するのが、
我々の役目だと思います。

中3は今回入れて、あと2回の定期試験です。
生徒さんが乗り切れるよう、
出来る限り、サポートします。
コメント(0) 

2018年9月8日(土) [中3社試対]

中3社会試験対策(一部の学校)です。

2点生徒さん達に話しました。

1つは、「いぶきの生徒さんは、
本当にいい子だと思う。だけど、
表にいいところが出てくるよう、
コツコツ努力しなければいけない。」ということ。

2つ目に、「内申点を1つ上げたいのであれば、
今までの学習と同じでは変わらない。
特に、『出そう』だと思ったけど、やらなかった所が
出題された…は避けたいね。」
と伝えました。

数人の生徒さんが、「にこっ」と、
笑っていました。

今回の授業では、試験範囲が広いので、
定期試験や入試で出されるような、
大事な所のみ、強調するよう心掛けました。

有限の中で、生徒さんが効率よく、
試験勉強出来るよう、指導を行います。

コメント(0) 

2018年6月2日(土) [中3社試対]

中3社会試験対策です。

今日のクラスの生徒さん、
学校で、真面目に聞いて、
ノートを取っていますが、
自分の物になっていないような
印象でした。

段々、授業を進めていくうちに
何かつかめた物があったようで、
「わかった。」
「もっと社会の勉強したい。」
と話して帰りました。

授業後、生徒さん達が今回のように、
少し興奮していることは、
珍しいことでしたが、
彼らなりに頑張っていたからこそ、
気づきを感じられたのでしょう。

彼らの頑張りを今後も
見守りたいです。
コメント(0) 

2017年9月27日(水) [中3社試対]

中3社会試験対策です。(一部の学校)

公民がいよいよ出題される予定で、
学校の授業でどこをやったか確認しながら、
授業を行いました。

選挙や国会あたりは、
とてもタイムリーな所なので、
生徒さんの反応が良かったです。

熱心に授業を受けているので、
前回より点数が上がること
期待しております。
コメント(0) 

2017年9月20日(水) [中3社試対]

中3社会試験対策です。(一部の学校)

今日の学校は、
出題が記述が多いようなので、
その対策を行いました。

よく、いぶきHPや
私のブログにも記載している内容ですが、
中学校の定期試験、高校入試は、
用語丸暗記問題は減ってきています。

表やグラフを見て、
記述するものが多いです。

時代は、保護者様の学生時代
(「バブル」~「ゆとり」あたり?)
とは違いますので、同じ感覚で、
生徒さんに指導しても、
かなりズレます(^.^)

また、中学校ごとに
出題傾向はかなり違います。

生徒さんの情報を大切に
今後も指導したいです。


コメント(0) 

2017年6月17日(土) [中3社試対]

中3社会試験対策です。

3校のクラスと1校のクラスの
試験対策を実施しました。

明治後半(日清戦争)~昭和戦前後
が出題される学校があり、広範囲ですが、
生徒さんは学校のノートを見ながら、
学校の授業を思い出すことがあるようで、
「わかった!」という良い表情に変わったり、
生徒さん自らメモったり
普段の授業より、自発性を感じました。

生徒さんにとって、
定期試験の良い点数を取ることが
とても気になると思いますが、
勉強の楽しさも同時に気づいていくと
もっと理解度が深まり、知識が実社会へと
派生すると思います。

2016年11月21日(月) [中3社試対]

中3社会試験対策、一部の学校です。

試験範囲が
政治少々と経済ほぼ全般でした。

多くの中学校で、ワークを渡され、
「全部覚えれば出来るよ。」という
指示が出されるようですが、

当塾生の様子では、
内申5が取れる上位層は
それで十分ですが、
内申4位の中位層~下位層は、
全部覚えることは厳しいです。

よって、試験対策授業では、
全部取り上げるのではなく、
やらないといけない必要箇所を選び、
用語の意味や事柄の理由を確認します。

特に、都立入試で出題されている内容は
定期試験では出ることが多々あるので、
しつこく強調します。

生徒さんが試験勉強しやすくなる事を考え、
試験対策を行っています。

2016年10月6日(木) [中3社試対]

中3社会試験対策です。

今日は1校だけの試験対策でした。

中学校によって、学習内容のポイントが違います。

生徒さんにしつこい位学習した所か
確認しながら、授業を行い、絶対出そうな所は、
解説後、問題演習をします。

学校のワークやノート類を
一から覚えるという事が出来る生徒さんは、
試験対策する必要はないと思いますが、

多くの生徒さんは一から覚えようとして、
覚えられずに、あきらめてしまう事があるようです。

よって、用語の羅列ではなく、用語の意味や
繋がりを意識しながら、大事な所だけ絞って
授業を行うよう、心掛けております。

2016年6月21日(火) [中3社試対]

中3社会試験対策(一部の学校)です。

生徒さん達が持参した学校のノートを見ると、
他校と比べ、細かい内容が書かれていました。

社会では、用語を覚えることが大事ですが、
意味がわからず、用語を覚えることは危険です。

学校で学んだ時のことを思い出したり、
繋がりや流れを意識することで、
かなり効率よく勉強が出来ますので、
今後もこれらの点は伝えようと思いました。

2016年6月15日(水) [中3社試対]

中3社会試験対策です。

今年度になって、社会の試験範囲が広くなり、
以前より、ペースが早くなってきているようです。

「歴史」が出題されるケースがほぼ100%で、
終戦あたり迄進んでいる学校がほとんどです。

夏休み明けには「公民」に入ると思われます。

ある生徒さんが学校のノートを見せに来ました。
内容見ると、ノートの半分位の枚数でした。

全部覚えようとしても、
覚えきれませんので、
大事そうな所をノートにふせんを貼ったり、
ノートをプリントして、マーカーで塗り、
説明しました。

毎回の授業の大切に積み上げて、
作成した、世界に一つしかない
自分だけのノートを最大限利用して、
定期試験を迎えられるといいですね。

前の10件 | - 中3社試対 ブログトップ